影山木材は、自然素材で循環型資源である駿河桧・駿河杉の供給を通し、ココロとカラダの“幸せ”を育む「生活環境創造」を支援します。    影山秀樹
by h_kgym
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
お気に入りブログ
リンク集
以前の記事
最新のトラックバック
2011年・野鳥の観察・..
from 駿河木の家日記
2011年・野鳥の観察・..
from 駿河木の家日記
2007・自宅の庭木・・..
from 駿河木の家日記
2007・野鳥の観察・・..
from 駿河木の家日記
シックハウス対策
from ブログで情報収集!Blog-..
あるある納豆ダイエットね..
from ダイエットカロリーコントロー..
しずおかMOKUネット年..
from 静岡(しぞーか)木造り設計日記
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
第36回全国育樹祭が静岡県で開催されました。
影山木材株式会社ホームページ
『静岡・富士山麓から幸せつむぐ』
「駿河桧」・「駿河杉」・「木魂祭」



11月10~12日、第36回全国育樹祭が静岡県下で開催されました。

私は10日の日本平ホテルでの懇談会、11日はエコパアリーナで記念式典への出席とおもてなし広場の展示、12日は小笠山公園での林業機械展と3日間参加いたしました。



まずは10日の懇談会からです。

前日の9日のことでした。会社で仕事をしていると、県庁から電話が入りました。いつもの担当の方ではなく偉い方からの電話になんだろう?と思って出てみると、私が懇談会で皇太子殿下からお言葉を頂戴する、という内容でした。皇族殿下と同席できるのを軽い気持ちで考えていましたが、それを聞いた瞬間に一気に緊張感に包まれました。

いったい、どんな会話、受け答えをしたらいいのだろう?
そんなことを考えていたら、なんだかどんどん追い込まれていく気分になったので、もう普段の自分でいくことに決めました。失礼なことさえなければOKでしょう。

当日はさすがに皇族殿下のご来場とあって、日本平ホテルは厳重な警戒態勢がしかれていました。受付を通りクロークに荷物を預けて控室に案内されると、そこから開始時間まで1時間半の缶詰め。
新装なって初めて訪問するので見物して周ろうと思っていましたが、全然そんな雰囲気ではありませんでした。

ご案内があって懇談会の会場へ移動。
皇太子殿下のご到着をお待ちします。

ほどなくご到着され、歓迎の拍手でお迎えしました。



ここで言い訳です。
当日、会場へはカメラの持ち込み禁止。
携帯電話での撮影も許されてはいませんでした。
そのため画像がまったくありません。
そろそろ読み飽きたころかと思いますので、細部は端折ります。(笑)



同じテーブルには偉~い方ばかりで恐縮する中、皇太子殿下がテーブルにおいでになりました。

最高潮に緊張する中、とりあえず自己紹介。
「日本木材青壮年団体連合会の影山です。」と名乗りました。

「どんなお仕事をされているのですか?」との質問に、
「製材です。林業で産出された原木を、木材としてユーザーにお届けするための加工をしております。」
とお応えしたところ、
「大切なお仕事ですね。頑張ってください。」
と激励をいただきました。

その間、わずかに1~2分。
私にとっては人生のよい思い出になりました。


殿下との拝謁が終わると、後はフリー。
出席者5~6名とご挨拶しているうちに終了しました。


2日目に続きます。
[PR]

# by h_kgym | 2012-11-12 05:59 | 木材関係団体
明日から全国育樹祭です。
影山木材株式会社ホームページ
『静岡・富士山麓から幸せつむぐ』
「駿河桧」・「駿河杉」・「木魂祭」



明日から、第36回全国育樹祭が静岡県で開催されます。
f0119697_9303592.jpg



皇太子殿下をお招きし、全国の林業者が参加して行われる大イベントです。

弊社では、静岡市産材情報発信基地「ききしず」のブースで、開発中の「Ur」を展示いたします。(「Ur」についてはこちら。)

私は式典に出席予定で、展示ブースにいる時間は短くなってしまいそうですが、せっかくのイベントなのでたくさんの人々と交流したいと思います。

11~12日には林業機械展が行われ、展示やデモで楽しむことができそうです。
[PR]

# by h_kgym | 2012-11-09 09:33 | 木材関係団体
オリジナルイベント、「森のまるごと1日体験」 開催!
影山木材株式会社ホームページ
『静岡・富士山麓から幸せつむぐ』
「駿河桧」・「駿河杉」・「木魂祭」


f0119697_1831143.jpg


影山木材がお送りする、体験型イベントのご案内です。

『森のまるごと1日体験』

富士山麓の森に行ってみたい。
木の香りが好き。
木を伐採をしてみたい。
丸太の製材をやってみたい。

そんな方にお勧めのイベントです。

◎伐採体験
◎製材体験
◎ヒノキの精油抽出

お昼ご飯は、富士山麓の山の幸をご賞味いただきます!
ヒノキの香りの芳香蒸留水をプレゼント!

【場 所】
影山木材株式会社 富士工場
静岡県富士市大淵7815-2
電話 0545-35-4166

【日 時】
平成24年12月1日(土)

【スケジュール】
9:00~9:30 受付
9:30~9:45 開会式
10:00~11:00 間伐体験、原木搬出
11:00~12:00 製材体験
12:00~13:00 昼食、チップヤードで遊ぼう!
13:00~14:30 ヒノキの精油抽出
13:40~14:00 木の香りの勉強会
14:45~15:00 閉会式

【参加費用】
お一人様 ¥1,000円
(小学生以下 ¥500円)

【募集人数】
先着 20名様

【お申し込み】
1)氏名
2)年齢、性別
3)ご連絡先(電話番号、メールアドレス)を明記の上
0545-35-4167(FAX) または 
hikgym@gmail.com(メール) (担当:小山)
までお送りください。
[PR]

# by h_kgym | 2012-11-08 19:13 | 自然・森林・生物
情報誌「山の影から」秋号、完成しました!
影山木材株式会社ホームページ
『静岡・富士山麓から幸せつむぐ』
「駿河桧」・「駿河杉」・「木魂祭」



f0119697_93862.jpg

影山木材の情報誌、「山の影から」の秋号が完成しました!
一昨日に手元に届き、即日発送しましたので、今日あたりから手にするかたもいらっしゃると思います。

今回はちょっとマニアックに、木材の強度についての情報と私の思いを書かせていただきました。
お読みいただいて、ご感想など頂けるとたいへん嬉しく思います。

「うちには送られてこない!」とおっしゃる方は、遠慮なくメールにてご請求ください!
メール送信
[PR]

# by h_kgym | 2012-11-08 09:44 | お客様支援
木魂祭を開催しました、久しぶりの横沢山林
影山木材株式会社ホームページ
『静岡・富士山麓から幸せつむぐ』
「駿河桧」・「駿河杉」・「木魂祭」



昨年の台風15号で県道が崩落し、弊社が木魂祭のホームグラウンドとして利用していた静岡市葵区横沢の山林へ行けなくなっていました。
f0119697_16273767.jpg
昨年9月の画像。


崩落した県道の復旧工事が進み、通行不能箇所はあと1区間だけとなり、横沢山林へも遠回りをすれば行けるようになりました。

そこで10月17日と26日に、1年ぶりに横沢山林にて浩英建設さまの木魂祭を開催しました。


久しぶりの横沢山林は、天候もよく、私たちをあたたかく出迎えてくれたようです。


f0119697_1633176.jpg
富士見峠の陽だまりでご昼食。


f0119697_1946326.jpg
富士見峠から望む、南アルプスの3000m級の峰々。


今回のお施主さまは特に大きな柱をご所望とのことで、道の際にある中でも立派な桧に決定しました。「木との相性は直感で」とよく申し上げるのですが、あっという間に決定されました。きっと感じる何かがあったのだと思います。


f0119697_1754565.jpg

f0119697_1782971.jpg


今日の木魂祭は、気持ちよく倒れてくれました。

f0119697_19153713.jpg
100年生の立派な切株をじっくり観察。


f0119697_19145638.jpg
元口にサインしていただきます。


f0119697_19162418.jpg
どうもありがとうございました!。

次にお施主さまとご対面するのは、上棟の日です。
それまでに弊社にて心を込めて、製材・加工をいたします。



f0119697_19183798.jpg
今回は17日に伐ったものと合わせて、搬出まで行いました。大型トラックが入れない上に、予想以上に大きな木を伐ったので、積載がギリギリでした。(汗)
[PR]

# by h_kgym | 2012-10-28 16:33 | お客様支援
【納材事例】日本平動物園
影山木材株式会社ホームページ
『静岡・富士山麓から幸せつむぐ』
「駿河桧」・「駿河杉」・「木魂祭」


日本平動物園のレッサーパンダ館、ビジターセンターが完成し、公開がはじまりました。
こちらに弊社で製造した巾ハギ板をご利用いただいので、行ってきました。

f0119697_13412948.jpg
子供が幼稚園児くらいの時以来なので、かれこれ10年ぶりくらいでしょうか。


f0119697_1343016.jpg
レッサーパンダ館の外観です。


f0119697_13435511.jpg
人の間にチラっと見えてる、茶色の物体がレッサーパンダ。
右の壁に貼ってあるのが、弊社で納入した巾ハギ板で、展示パネルとして使われています。


f0119697_13483455.jpg
大きな板は、3×6を4枚合わせてあります。


f0119697_13471228.jpg
施工部分はこんな感じ。


f0119697_13494598.jpg
テーブルの天板にも使われています。


f0119697_13502532.jpg
こちらは賞状風のつくり。


f0119697_13511344.jpg
こいつがここの主役です。


f0119697_1352131.jpg
こちらへどうぞ~。


f0119697_13524288.jpg
明るくて気持ちのよい空間に仕上がっていました。

f0119697_14154756.jpg



f0119697_13553856.jpg
地元産のヒノキが使われていることは、誰も気がつかないと思います。でも、無意識のなかに普通に入っていって、そこに確かに存在する。そんな使われ方でいいのではないでしょうか。これが特別のことでなくなった時、本当の意味で地元産の木材が復権するのだと思います。
[PR]

# by h_kgym | 2012-10-19 13:53 | 納材事例と建築現場
オリーブオイルさしに見た、発想の転換
影山木材株式会社ホームページ
『静岡・富士山麓から幸せつむぐ』
「駿河桧」・「駿河杉」・「木魂祭」


今日はちょっと木材から離れます。


近頃、食卓でオリーブオイルを使う機会が増えました。

パンにはバターではなく、オリーブオイルをちょっと付けて。
サラダにドレッシングやマヨネーズでなく、オリーブオイルと塩をかけて。
その他、ちょっとだけコクや香りを出したい時に使います。

そこで購入したのがこれ。
f0119697_7261597.jpg
ネットで「オイルさし」と検索したら出てきました。

それほど高価なものではありませんが、これが実によくできています。

液体を少しずつ出して使う時に重要なのが、注ぎ口の形状です。
注ぎ口の形が悪いと、いちいち液ダレをしてしまい、手やテーブルを汚してしまいます。
オリーブオイルのような粘度の高い液体は、特に形状が難しいでしょう。

f0119697_7322289.jpg
このオイルさしはグッドデザイン賞を受賞しており、さぞかし形状に気を使っているのだろうと思いましたが、全然違いました。液ダレそのものにはそれほど気を使わず、タレたオイルを注ぎ口の右側にキラッと光って見える小さな穴から回収して、瓶の中へ戻す構造になっています。

これぞ発想の転換。
シンプルな構造の中に、素晴らしい知恵が生かされていると感じました。

こんなスマートで合理的な問題解決の方法を、日頃の業務でもできたらいいですね。


あまりに気に入ったので醤油さしも追加購入したのですが、こちらには回収機能は付いていませんでした。醤油ならタレないように作る自信があるんでしょう。(笑)
[PR]

# by h_kgym | 2012-10-12 07:35 | 社長語録
【納材事例】某中古品専門店
影山木材株式会社ホームページ
『静岡・富士山麓から幸せつむぐ』
「駿河桧」・「駿河杉」・「木魂祭」


先日、小径木をバーカーで皮ムキして半割にしただけの丸太を地元の材木店さまに納材したのですが、その材を内装に利用した店がオープンしたので、拝見しに行ってきました。

10年くらい前からあちこちでよく見るようになった、中古のゲームソフトやDVD、古着などの売り買いをしている店なのですが、元家電の量販店だったらしく、広大な店内に大量の商品がならんでいました。

f0119697_523752.jpg
弊社の納材した丸太は、古着のコーナーで利用されていました。

発見してちょっと驚き。
表面加工をまったくしておらず、ペンキで着色してあるだけなのです。
あまりに使い方がラフなので「大丈夫か?」と思ってしまうほどです。

f0119697_55488.jpg
とはいえ、雰囲気は悪くありません。
店全体が親しみやすいレベルの装飾で、スタイリッシュや高級感は不要です。

f0119697_574769.jpg
それにしても、ここまでラフだと、素手で触れば棘が刺さりそうです。
実際に触ってちょっと擦ったら、手にチクッときました。

f0119697_594530.jpg
これらの陳列棚も、ラフの木材を釘打ちで作ってペンキを塗ってあるだけです。
おそらく大工の仕事でしょうが、素人でも十分にできるレベルの什器です。


私は木の使い方について、「もっとラフでもいいのでは?」と思ってきました。
「まっさら」という言葉がありますが、日本人はあまりにも品質にうるさすぎて、ホンの僅かの傷(と言うより擦れ)にまで気をつかい、それがために包装や梱包にコストをたくさんつぎ込むし、製造時の歩留まりも悪くなっています。
そのものの本来の性能、本質という部分では何ら問題がないのに、難癖とも言えるようなクレームがまかり通って、それがメーカーを圧迫する。
実際は最終的に消費者が負担することになっているのに・・・・。



この店のように想像以上にラフな使い方だとちょっと不安ですが、新しい方向性が根付き始めたのだと思います。

高速道路の遮音壁もこれくらいラフに使ってもらえたらコストが一気に下がって、もっともっと普及するでしょうね~。
[PR]

# by h_kgym | 2012-10-05 05:20 | 納材事例と建築現場
清水区、風の子保育園を訪問しました。
影山木材株式会社ホームページ
『静岡・富士山麓から幸せつむぐ』
「駿河桧」・「駿河杉」・「木魂祭」



昨年、納材した清水区の風の子保育園へ行ってきました。
f0119697_4453767.jpg

目の前が田んぼ、裏手が山で、田舎の風景にめぐまれた環境です。

新園舎は木造平屋建てで、約700坪の広々としたつくりです。
トラスを利用した大きな空間に、子供たちの小さなテーブルや椅子が並んでいて、とても微笑ましく思います。
f0119697_4512880.jpg



木材は静岡県産で、樹種は土台から柱、そして梁まで、すべてヒノキです。
f0119697_454056.jpg

床板はジャパンウッド製のヒノキ無垢フローリング床暖房仕様に、オスモカラーフロアクリア塗装です。
f0119697_723285.jpg

残念ながら新園舎で楽しく遊んでいる子供たちの画像はご覧いただけませんが、このような環境で育つ子供たちはとても幸せだと感じました。

影山木材ではこの風の子保育園以外にも、葵区の桜花幼稚園と清沢幼稚園、そして現在、浜松市の篠ケ瀬幼稚園と湖西市の真愛保育園の木材を納入している最中です。
また静岡市の「ぬくもりの空間推進事業」で、数多くの幼稚園・保育園に内装リフォーム用のフローリングや羽目板を納入させていただいております。
[PR]

# by h_kgym | 2012-09-27 07:48 | 納材事例と建築現場
浩英建設さまO邸、上棟しました。
影山木材株式会社ホームページ
『静岡・富士山麓から幸せつむぐ』
「駿河桧」・「駿河杉」・「木魂祭」



9月22日(土) 秋分の日に、浩英建設さまの物件で東京都町田市のOさま邸の上棟が行われました。
f0119697_6414282.jpg
今時珍しい平屋の真ん中に、木魂祭の大黒柱がどっしりと立っています。


f0119697_642285.jpg
構造材はすべて駿河桧・駿河杉です。



f0119697_649079.jpg
こちらの工務店さまでは自然素材にこだわっているので、屋根下地も合板ではなく桧の野地板を使います。この物件は屋根に出隅入隅が多くたいへんでしたが、手間をかけてキッチリと施工しておられました。



f0119697_642551.jpg
こちらのお客様は、今年の3月31日にふもとっぱらで木魂祭見学会を開催したときに、大勢のお客様の前で木魂祭を行いました。



f0119697_643660.jpg
当日は風雨が強く、伐採できるか微妙でしたが無事に木魂祭を済ませることができました。



f0119697_8221934.jpg
家の四方の角柱、玄関、そして大黒柱に塩、お米、お神酒をささげて、新築工事の安全とご家族の幸せをお祈りします。



f0119697_824201.jpg
野地まで貼り終わって、無事に上棟が終了しました!

お疲れ様でした!
[PR]

# by h_kgym | 2012-09-24 06:38 | 納材事例と建築現場
「産地共催交流セミナー」が開催されました
f0119697_20444615.jpg
影山木材株式会社ホームページ
『静岡・富士山麓から幸せつむぐ』
「駿河桧」・「駿河杉」・「木魂祭」



8月31日(金)大阪会場
9月1日(土)名古屋会場

古川ちいきの総合研究所の主催する、「産地共催交流セミナー」に参加しました。
f0119697_18124094.jpg


工務店や設計事務所、木材流通業者にお集まりいただき、10社の特色あるメーカーが、それぞれの地域や供給できる製品、それにサービスや特典などをプレゼンして、ビジネスマッチングを目指そうという企画です。

一か月程前に、静岡県で地域材利用セミナーというのがあって、そこでプレゼンした内容はあったものの、今回は全国各地のメーカーが集まるし、それぞれ凝りに凝ったプレゼンを考えてくると思われます。そんな中で印象に残るプレゼンをするにはしっかりした準備が必要だと思いましたが、なにせ慣れない事なのでなかなか考えがまとまりませんでした。

そんなわけで、困ったときの富士山頼み。

静岡県で富士山をアピールしても誰も相手にしてくれませんが、今回の開催場所は大阪と名古屋です。Tシャツやら軍手やら富士山グッズをいろいろと仕込んで、お土産にまで富士山を盛り込んでプレゼンに臨みました。

当日はくじ引きで順番を決めたのですが、いきなりの一番手。空気を作る係りと覚悟をきめて、富士山グッズに身を固めてスタートしました。富士山Tシャツと軍手でかる~く笑いをとったと思いますが、残念ながら小道具はそこまで。あとはトークで・・・・、あ、目的が違いますね。(笑)

基本的にはアプローチブックからの引用を多用し、弊社の売りである木魂祭に力を入れてプレゼンをしました。しかし、手応えは今一つ。会場から食いついてくるような反応を感じませんでした。

プレゼンは奥が深い・・・・・。
そう感じずにはいられない結果でした。

このセミナーでは他社のプレゼンを見ることができるので、とても勉強になります。各社それぞれに特徴があって、たいへん面白く興味のある内容でした。

一番いいプレゼンをした会社の特徴は、言いたいことが明確であること。
難しい言葉は使わず、自分の表現で、ポイントを解り易くして伝えていました。
本当に考えが整理されているのだと思います。
しっかりと整理してあれば、飾りの言葉は必要ないものなんですね。


そして何より、やっぱり営業は人間を売ることなんですね。
自分がどんな人間で、何を考えて仕事をしているのかを伝える。
自分と付き合うことが相手にとってメリットであることを感じてもらう。
その為に自分の長所を見つめ直す。
そして自分を好きになることが必要だと思いました。


次回、機会があれば、もっとシンプルに思いを伝えようと思います。
[PR]

# by h_kgym | 2012-09-17 18:14 | お客様支援
新東名遮音壁
f0119697_20444615.jpg
影山木材株式会社ホームページ
『静岡・富士山麓から幸せつむぐ』
「駿河桧」・「駿河杉」・「木魂祭」




新東名の掛川付近に、木製の遮音壁が設置されています。
f0119697_672529.jpg


静岡木材業協同組合で受注して、県内の製材業者が協力して製材して納材したもので、弊社でも一部を納入させていただきました。



f0119697_6194539.jpg

加工はジャパンウッドです。
各製材工場から角材で受け入れて、人工乾燥後にログ状に形状加工。
高周波プレスでパネル状に接着。
木口加工して金物を取り付けました。



その後、天竜森林組合でK4の防腐加工。

こちらは施工の様子です。
f0119697_6223489.jpg




f0119697_6262485.jpg

どうですか?
風景と同化して、なかなか良い感じでしょう!

でもちょっと経費を掛け過ぎのような気がします。
周辺への騒音を軽減するのが目的の遮音壁に、こんなに手の込んだ加工が必要でしょうか?

もっともっと木材はラフに使ってもいいのではないでしょうか?
それによって安価に供給できれば、もっと使う場面も増えてくれると思います。
[PR]

# by h_kgym | 2012-09-14 06:10 | 納材事例と建築現場
駿府城 坤(ひつじさる)櫓、土台が敷かれました
f0119697_20444615.jpg
影山木材株式会社ホームページ
『静岡・富士山麓から幸せつむぐ』
「駿河桧」・「駿河杉」・「木魂祭」



静岡市葵区の駿府城公園で、坤櫓(ひつじさるやぐら)の建設工事がはじまりました。
現在は、弊社で納材させていただいた土台が敷かれています。
f0119697_1532259.jpg


これから本格的に建設がはじまり、秋には上棟を迎えます。

この画像は県庁西館9階の静岡県森林組合連合会の窓から撮影させて頂きましたが、
今後は素屋根ができてしまってこちらから見ることはできなくなります。
それまではここから何回か見させていただこうと思います。
[PR]

# by h_kgym | 2012-09-01 15:38 | 納材事例と建築現場
情報誌「山の影から」vol.3 完成しました!
f0119697_20444615.jpg
影山木材株式会社ホームページ
『静岡・富士山麓から幸せつむぐ』
「駿河桧」・「駿河杉」・「木魂祭」



情報誌vol.3が完成しました!
f0119697_6191122.jpg


今回の情報誌は、これまでも紹介してきた「木魂祭」を特集しています。
神奈川県鎌倉市のM様邸の、木魂祭から完成引渡までを追いかけて紹介しております。

表紙の写真は、いつもお世話になっている「ふもとっぱら」からの富士山の眺めです。
バリバリの夏富士で、緑の牧草地からの眺めが美しいですね!



購読ご希望のかたは、
hikgym@gmail.com
までご連絡下さい。
郵送させていただきます。
[PR]

# by h_kgym | 2012-08-24 06:22 | お客様支援
「第2回産地共催交流セミナー」に参加します。
f0119697_20444615.jpg
影山木材株式会社ホームページ
『静岡・富士山麓から幸せつむぐ』
「駿河桧」・「駿河杉」・「木魂祭」





株式会社古川ちいきの総合研究所の主催する、「第2回産地共催交流セミナー」に参加します。

各地の特色ある10社の木材メーカーが、自社の商品とサービスをプレゼンします。
工務店さまには見逃せないセミナーです!

参加は先着48名様までですので、奮ってご応募下さい!


          詳しくは ↓ をクリック!
f0119697_11353487.jpg

f0119697_1234972.jpg

[PR]

# by h_kgym | 2012-08-18 12:13 | お客様支援