影山木材は、自然素材で循環型資源である駿河桧・駿河杉の供給を通し、ココロとカラダの“幸せ”を育む「生活環境創造」を支援します。    影山秀樹
by h_kgym
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
お気に入りブログ
リンク集
以前の記事
最新のトラックバック
2011年・野鳥の観察・..
from 駿河木の家日記
2011年・野鳥の観察・..
from 駿河木の家日記
2007・自宅の庭木・・..
from 駿河木の家日記
2007・野鳥の観察・・..
from 駿河木の家日記
シックハウス対策
from ブログで情報収集!Blog-..
あるある納豆ダイエットね..
from ダイエットカロリーコントロー..
しずおかMOKUネット年..
from 静岡(しぞーか)木造り設計日記
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
静岡木協九州視察研修旅行、2日目
8時にホテルを出発し、人吉の伐出現場を見学。

f0119697_11161836.jpg
株式会社南栄さまの現場で、国有林の分収林購買の山です。
広さは5ha、桧57年生の皆伐。
昨年の11月から着手し、3月いっぱいで終了します。
ちょうど今弊社に入荷している上井出材と同じような現場です。

f0119697_1117314.jpg
プロセッサー、グラップル、フォワーダの3台の重機と人の作業者で、
シンプルに皆伐施業をしています。
目を見張るのは山土場での選別の正確さ。
プロセッサーで枝払い造材した材を、グラップルが丁寧に選別して
フォワーダに積み込んでいます。

f0119697_11185142.jpg
フォワーダが降ろしている土場は、まるで市場のようにきっちりと
長さ径級毎に選別されていて、そのまま積み込んで製材工場へ搬送できる
ようになっています。

f0119697_11193574.jpg
この山からの出材量は用材が1500㎥、チップ用が400㎥です。
山土場までの搬出経費は3500円/㎥。
工場までの運送費は1500円
日当は7000~12000円。
桧の平均単価が17000円。

計算してみると、数字のつじつまがあっています。
補助金ありきの林業とは違いますね。

それと、機械がとても綺麗です。
機械代金が高く人件費が安いので、とても機械を丁寧に手入れを
しているそうです。
南栄が買った重機を業者に貸与して、リースが終わると払い下げる
そうですから、大切に使っているようですね。

少人数で効率よく、機械をフルに稼働させて採算を合わせている。
たった3人なのに、現場には活気が感じられました。





ホームセンター「A-Zはやと」を見学しました。
f0119697_112076.jpg
第一印象は「ここは日本か?」
20年くらい前にロサンゼルス郊外のショッピングセンターに行きましたが、
規模感は同じくらいあるように思います。

f0119697_11213970.jpg
流石の焼酎の品ぞろえ。


f0119697_11224163.jpg
この醤油の品ぞろえはいったい???


f0119697_11231875.jpg
海外のお店ではよく見られるエクスプレスレーン。少品目の買い物の人専用のレジ。日本の店にもあったいいな、と思っていました。

販売品目は、生活に必要なものは全て売っているのではないか?
というくらい何でも売ってます。
f0119697_11205234.jpg
驚きなのは屋内に自動車が大量に並んでいて、いろいろなメーカー
のものがいっぺんに、自由に見ることができます。
自動車のディーラーというと、普通の人は買う目的がないと行きませんが、
ここは日常の買い物をしながらついでに車を見ることができる。
衝動買いの癖がある人には非常に危険な状態であると言えます。

場内にガソリンスタンドもあって、車を買ってそのまま乗って帰る
事ができます。(笑)



今日の宿泊は指宿いわさきホテル。
九州三大ホテルのひとつで、管内で普通に迷子になれます。(笑)
f0119697_11304279.jpg


f0119697_11273117.jpg
指宿といえば、砂蒸し温泉風呂。

今夜は繰り出す街もないので、それぞれ部屋でのんびりとすごしました。
[PR]

by h_kgym | 2012-02-26 11:43 | 木材関係団体
<< 静岡木協九州視察研修旅行、3日目 静岡木協九州視察研修旅行、1日目 >>