影山木材は、自然素材で循環型資源である駿河桧・駿河杉の供給を通し、ココロとカラダの“幸せ”を育む「生活環境創造」を支援します。    影山秀樹
by h_kgym
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
お気に入りブログ
リンク集
以前の記事
最新のトラックバック
2011年・野鳥の観察・..
from 駿河木の家日記
2011年・野鳥の観察・..
from 駿河木の家日記
2007・自宅の庭木・・..
from 駿河木の家日記
2007・野鳥の観察・・..
from 駿河木の家日記
シックハウス対策
from ブログで情報収集!Blog-..
あるある納豆ダイエットね..
from ダイエットカロリーコントロー..
しずおかMOKUネット年..
from 静岡(しぞーか)木造り設計日記
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
新商品「Ur」、ききしずで展示しています
静岡市産材情報発信基地「ききしず」で新商品の開発をしました。

f0119697_15242152.jpg
名付けて「Ur」。
桧の羽目板にアルミの部品を組み合わせて、棚や箱を掛けることができます。

デザインはMagデザインラボの花澤啓太さんです。

f0119697_15251256.jpg
f0119697_1527811.jpg
製造はジャパンウッドと影山木材。

f0119697_1529041.jpg

f0119697_15292945.jpg
今回はアルミ金具は市販品の改造、加工用刃物は有るもので対応しましたが、製品化に向けて加工形状やアルミ部品の改良など、より作り込んで、もっと重いものでも安全に掛けられるようにいたします。
f0119697_15322731.jpg

3月25日(日)まで、ミライエ呉服町2F「ききしず」で展示しています。
[PR]

by h_kgym | 2012-03-04 15:32 | 製材・製品
<< 吉野で駿府城坤櫓用材を検品 静岡木協九州視察研修旅行、3日目 >>