影山木材は、自然素材で循環型資源である駿河桧・駿河杉の供給を通し、ココロとカラダの“幸せ”を育む「生活環境創造」を支援します。    影山秀樹
by h_kgym
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
お気に入りブログ
リンク集
以前の記事
最新のトラックバック
2011年・野鳥の観察・..
from 駿河木の家日記
2011年・野鳥の観察・..
from 駿河木の家日記
2007・自宅の庭木・・..
from 駿河木の家日記
2007・野鳥の観察・・..
from 駿河木の家日記
シックハウス対策
from ブログで情報収集!Blog-..
あるある納豆ダイエットね..
from ダイエットカロリーコントロー..
しずおかMOKUネット年..
from 静岡(しぞーか)木造り設計日記
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
京都・奈良小旅行(その3)
さて、次に行ったのが金閣寺です。私としてはキンキラど派手な金閣よりも、しぶ~い銀閣を見せたかったのですが、妻の強い希望で金閣寺を訪問しました。


f0119697_817184.jpg
夜中に京都まで車を飛ばしてきたので、だい~ぶお疲れのご様子ですね。(笑)



f0119697_818617.jpg
こちらは「陸船の松」。足利義満遺愛の盆栽を植え替えたものだそうです。てことは植え替えてから約600年経っているわけで、その前の盆栽が何年くらいだったのか不明ですが、700~800年生ってこともあり得るのかもしれないですね。



今夜は奈良に泊まるので、後ろ髪を引かれる思いで京都市内から離れて平等院へ。

f0119697_824020.jpg
実は平等院は私は初めての訪問になります。正確には幼少時代に両親に連れて来てもらったそうですが、まったく記憶に残っていません。

f0119697_8255114.jpg
平等院といえば10円玉ですね。(笑)

平等院鳳凰堂は西方極楽浄土を表しているとのことですが、その優美で繊細な姿と豊富な水の表現は、創建当時の面影をしっかりと残しています。

f0119697_8263682.jpg
しかし、装飾や塗装はかなり色褪せておりますね。私はこの建物は創建当時のように極彩色で塗り直した方がいいと思います。木材の保護にもなりますしね。

f0119697_835647.jpg
鳳凰堂、両翼の根がらみの部分です。ものすご~い節だらけの木ですね。昔は無節にこだわって使っていたのではないという、よい証拠です。大きな木を使ったから、たまたま節が無かっただけなんですよね。

仏閣でさえこうなのだから、城郭ではなおさら・・・・。




さて、やっと初日が終わりました。

2日目は奈良を訪問します。
[PR]

by h_kgym | 2012-06-21 08:41 | 建築・木材利用
<< 影山木材ホームページ、本日リニ... 京都・奈良小旅行(その2) >>