影山木材は、自然素材で循環型資源である駿河桧・駿河杉の供給を通し、ココロとカラダの“幸せ”を育む「生活環境創造」を支援します。    影山秀樹
by h_kgym
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
お気に入りブログ
リンク集
以前の記事
最新のトラックバック
2011年・野鳥の観察・..
from 駿河木の家日記
2011年・野鳥の観察・..
from 駿河木の家日記
2007・自宅の庭木・・..
from 駿河木の家日記
2007・野鳥の観察・・..
from 駿河木の家日記
シックハウス対策
from ブログで情報収集!Blog-..
あるある納豆ダイエットね..
from ダイエットカロリーコントロー..
しずおかMOKUネット年..
from 静岡(しぞーか)木造り設計日記
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
新東名遮音壁
f0119697_20444615.jpg
影山木材株式会社ホームページ
『静岡・富士山麓から幸せつむぐ』
「駿河桧」・「駿河杉」・「木魂祭」




新東名の掛川付近に、木製の遮音壁が設置されています。
f0119697_672529.jpg


静岡木材業協同組合で受注して、県内の製材業者が協力して製材して納材したもので、弊社でも一部を納入させていただきました。



f0119697_6194539.jpg

加工はジャパンウッドです。
各製材工場から角材で受け入れて、人工乾燥後にログ状に形状加工。
高周波プレスでパネル状に接着。
木口加工して金物を取り付けました。



その後、天竜森林組合でK4の防腐加工。

こちらは施工の様子です。
f0119697_6223489.jpg




f0119697_6262485.jpg

どうですか?
風景と同化して、なかなか良い感じでしょう!

でもちょっと経費を掛け過ぎのような気がします。
周辺への騒音を軽減するのが目的の遮音壁に、こんなに手の込んだ加工が必要でしょうか?

もっともっと木材はラフに使ってもいいのではないでしょうか?
それによって安価に供給できれば、もっと使う場面も増えてくれると思います。
[PR]

by h_kgym | 2012-09-14 06:10 | 納材事例と建築現場
<< 「産地共催交流セミナー」が開催... 駿府城 坤(ひつじさる)櫓、土... >>