影山木材は、自然素材で循環型資源である駿河桧・駿河杉の供給を通し、ココロとカラダの“幸せ”を育む「生活環境創造」を支援します。    影山秀樹
by h_kgym
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
お気に入りブログ
リンク集
以前の記事
最新のトラックバック
2011年・野鳥の観察・..
from 駿河木の家日記
2011年・野鳥の観察・..
from 駿河木の家日記
2007・自宅の庭木・・..
from 駿河木の家日記
2007・野鳥の観察・・..
from 駿河木の家日記
シックハウス対策
from ブログで情報収集!Blog-..
あるある納豆ダイエットね..
from ダイエットカロリーコントロー..
しずおかMOKUネット年..
from 静岡(しぞーか)木造り設計日記
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
「産地共催交流セミナー」が開催されました
f0119697_20444615.jpg
影山木材株式会社ホームページ
『静岡・富士山麓から幸せつむぐ』
「駿河桧」・「駿河杉」・「木魂祭」



8月31日(金)大阪会場
9月1日(土)名古屋会場

古川ちいきの総合研究所の主催する、「産地共催交流セミナー」に参加しました。
f0119697_18124094.jpg


工務店や設計事務所、木材流通業者にお集まりいただき、10社の特色あるメーカーが、それぞれの地域や供給できる製品、それにサービスや特典などをプレゼンして、ビジネスマッチングを目指そうという企画です。

一か月程前に、静岡県で地域材利用セミナーというのがあって、そこでプレゼンした内容はあったものの、今回は全国各地のメーカーが集まるし、それぞれ凝りに凝ったプレゼンを考えてくると思われます。そんな中で印象に残るプレゼンをするにはしっかりした準備が必要だと思いましたが、なにせ慣れない事なのでなかなか考えがまとまりませんでした。

そんなわけで、困ったときの富士山頼み。

静岡県で富士山をアピールしても誰も相手にしてくれませんが、今回の開催場所は大阪と名古屋です。Tシャツやら軍手やら富士山グッズをいろいろと仕込んで、お土産にまで富士山を盛り込んでプレゼンに臨みました。

当日はくじ引きで順番を決めたのですが、いきなりの一番手。空気を作る係りと覚悟をきめて、富士山グッズに身を固めてスタートしました。富士山Tシャツと軍手でかる~く笑いをとったと思いますが、残念ながら小道具はそこまで。あとはトークで・・・・、あ、目的が違いますね。(笑)

基本的にはアプローチブックからの引用を多用し、弊社の売りである木魂祭に力を入れてプレゼンをしました。しかし、手応えは今一つ。会場から食いついてくるような反応を感じませんでした。

プレゼンは奥が深い・・・・・。
そう感じずにはいられない結果でした。

このセミナーでは他社のプレゼンを見ることができるので、とても勉強になります。各社それぞれに特徴があって、たいへん面白く興味のある内容でした。

一番いいプレゼンをした会社の特徴は、言いたいことが明確であること。
難しい言葉は使わず、自分の表現で、ポイントを解り易くして伝えていました。
本当に考えが整理されているのだと思います。
しっかりと整理してあれば、飾りの言葉は必要ないものなんですね。


そして何より、やっぱり営業は人間を売ることなんですね。
自分がどんな人間で、何を考えて仕事をしているのかを伝える。
自分と付き合うことが相手にとってメリットであることを感じてもらう。
その為に自分の長所を見つめ直す。
そして自分を好きになることが必要だと思いました。


次回、機会があれば、もっとシンプルに思いを伝えようと思います。
[PR]

by h_kgym | 2012-09-17 18:14 | お客様支援
<< 浩英建設さまO邸、上棟しました。 新東名遮音壁 >>