影山木材は、自然素材で循環型資源である駿河桧・駿河杉の供給を通し、ココロとカラダの“幸せ”を育む「生活環境創造」を支援します。    影山秀樹
by h_kgym
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
お気に入りブログ
リンク集
以前の記事
最新のトラックバック
2011年・野鳥の観察・..
from 駿河木の家日記
2011年・野鳥の観察・..
from 駿河木の家日記
2007・自宅の庭木・・..
from 駿河木の家日記
2007・野鳥の観察・・..
from 駿河木の家日記
シックハウス対策
from ブログで情報収集!Blog-..
あるある納豆ダイエットね..
from ダイエットカロリーコントロー..
しずおかMOKUネット年..
from 静岡(しぞーか)木造り設計日記
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
第36回全国育樹祭が静岡県で開催されました。
影山木材株式会社ホームページ
『静岡・富士山麓から幸せつむぐ』
「駿河桧」・「駿河杉」・「木魂祭」



11月10~12日、第36回全国育樹祭が静岡県下で開催されました。

私は10日の日本平ホテルでの懇談会、11日はエコパアリーナで記念式典への出席とおもてなし広場の展示、12日は小笠山公園での林業機械展と3日間参加いたしました。



まずは10日の懇談会からです。

前日の9日のことでした。会社で仕事をしていると、県庁から電話が入りました。いつもの担当の方ではなく偉い方からの電話になんだろう?と思って出てみると、私が懇談会で皇太子殿下からお言葉を頂戴する、という内容でした。皇族殿下と同席できるのを軽い気持ちで考えていましたが、それを聞いた瞬間に一気に緊張感に包まれました。

いったい、どんな会話、受け答えをしたらいいのだろう?
そんなことを考えていたら、なんだかどんどん追い込まれていく気分になったので、もう普段の自分でいくことに決めました。失礼なことさえなければOKでしょう。

当日はさすがに皇族殿下のご来場とあって、日本平ホテルは厳重な警戒態勢がしかれていました。受付を通りクロークに荷物を預けて控室に案内されると、そこから開始時間まで1時間半の缶詰め。
新装なって初めて訪問するので見物して周ろうと思っていましたが、全然そんな雰囲気ではありませんでした。

ご案内があって懇談会の会場へ移動。
皇太子殿下のご到着をお待ちします。

ほどなくご到着され、歓迎の拍手でお迎えしました。



ここで言い訳です。
当日、会場へはカメラの持ち込み禁止。
携帯電話での撮影も許されてはいませんでした。
そのため画像がまったくありません。
そろそろ読み飽きたころかと思いますので、細部は端折ります。(笑)



同じテーブルには偉~い方ばかりで恐縮する中、皇太子殿下がテーブルにおいでになりました。

最高潮に緊張する中、とりあえず自己紹介。
「日本木材青壮年団体連合会の影山です。」と名乗りました。

「どんなお仕事をされているのですか?」との質問に、
「製材です。林業で産出された原木を、木材としてユーザーにお届けするための加工をしております。」
とお応えしたところ、
「大切なお仕事ですね。頑張ってください。」
と激励をいただきました。

その間、わずかに1~2分。
私にとっては人生のよい思い出になりました。


殿下との拝謁が終わると、後はフリー。
出席者5~6名とご挨拶しているうちに終了しました。


2日目に続きます。
[PR]

by h_kgym | 2012-11-12 05:59 | 木材関係団体
明日から全国育樹祭です。 >>