影山木材は、自然素材で循環型資源である駿河桧・駿河杉の供給を通し、ココロとカラダの“幸せ”を育む「生活環境創造」を支援します。    影山秀樹
by h_kgym
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
お気に入りブログ
リンク集
以前の記事
最新のトラックバック
2011年・野鳥の観察・..
from 駿河木の家日記
2011年・野鳥の観察・..
from 駿河木の家日記
2007・自宅の庭木・・..
from 駿河木の家日記
2007・野鳥の観察・・..
from 駿河木の家日記
シックハウス対策
from ブログで情報収集!Blog-..
あるある納豆ダイエットね..
from ダイエットカロリーコントロー..
しずおかMOKUネット年..
from 静岡(しぞーか)木造り設計日記
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
暴露試験
f0119697_949730.jpg

我が家の庭に平成13年の5月から立ててあります。
半分土に埋めて雨ざらし日ざらしで、木材にとってはたいへん過酷な試験です。

桧は色こそ変われど、ほとんど損傷していません。流石です。
杉は土中の部分の白太はだいぶ腐ってきました。白太は桧よりも強いはずなのでちょっと意外です。
しかし赤身部分はまだまだしっかりとしています。
ホワイトウッドはご覧の通りで、何の衝撃も加えていないのに崩れ始めています。
おそらく軽く蹴飛ばすだけでバラバラになってしまうでしょう。

我が家にはシロアリが発生しないのでこの程度ですが、シロアリが多い場所で試験した仲間
のところではホワイトウッドは1~2年で跡形もなくなったそうです。
ここでホワイトウッドのネガティブキャンペーンをするつもりはありませんが、静岡の風土では
腐りやすい樹種であることは間違いありません。
この性質は十分に理解して使用しないと、後々たいへんなことになります。
少なくとも私は自分の家に使いたいとは思いませんが、これは私が国産材の製材業者だから
でしょうかね?
[PR]

by h_kgym | 2007-02-03 10:01
<< 今日の富士山2 今日の富士山 >>