影山木材は、自然素材で循環型資源である駿河桧・駿河杉の供給を通し、ココロとカラダの“幸せ”を育む「生活環境創造」を支援します。    影山秀樹
by h_kgym
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
お気に入りブログ
リンク集
以前の記事
最新のトラックバック
2011年・野鳥の観察・..
from 駿河木の家日記
2011年・野鳥の観察・..
from 駿河木の家日記
2007・自宅の庭木・・..
from 駿河木の家日記
2007・野鳥の観察・・..
from 駿河木の家日記
シックハウス対策
from ブログで情報収集!Blog-..
あるある納豆ダイエットね..
from ダイエットカロリーコントロー..
しずおかMOKUネット年..
from 静岡(しぞーか)木造り設計日記
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:納材事例と建築現場( 12 )

【納材事例】日本平動物園
影山木材株式会社ホームページ
『静岡・富士山麓から幸せつむぐ』
「駿河桧」・「駿河杉」・「木魂祭」


日本平動物園のレッサーパンダ館、ビジターセンターが完成し、公開がはじまりました。
こちらに弊社で製造した巾ハギ板をご利用いただいので、行ってきました。

f0119697_13412948.jpg
子供が幼稚園児くらいの時以来なので、かれこれ10年ぶりくらいでしょうか。


f0119697_1343016.jpg
レッサーパンダ館の外観です。


f0119697_13435511.jpg
人の間にチラっと見えてる、茶色の物体がレッサーパンダ。
右の壁に貼ってあるのが、弊社で納入した巾ハギ板で、展示パネルとして使われています。


f0119697_13483455.jpg
大きな板は、3×6を4枚合わせてあります。


f0119697_13471228.jpg
施工部分はこんな感じ。


f0119697_13494598.jpg
テーブルの天板にも使われています。


f0119697_13502532.jpg
こちらは賞状風のつくり。


f0119697_13511344.jpg
こいつがここの主役です。


f0119697_1352131.jpg
こちらへどうぞ~。


f0119697_13524288.jpg
明るくて気持ちのよい空間に仕上がっていました。

f0119697_14154756.jpg



f0119697_13553856.jpg
地元産のヒノキが使われていることは、誰も気がつかないと思います。でも、無意識のなかに普通に入っていって、そこに確かに存在する。そんな使われ方でいいのではないでしょうか。これが特別のことでなくなった時、本当の意味で地元産の木材が復権するのだと思います。
[PR]

by h_kgym | 2012-10-19 13:53 | 納材事例と建築現場
【納材事例】某中古品専門店
影山木材株式会社ホームページ
『静岡・富士山麓から幸せつむぐ』
「駿河桧」・「駿河杉」・「木魂祭」


先日、小径木をバーカーで皮ムキして半割にしただけの丸太を地元の材木店さまに納材したのですが、その材を内装に利用した店がオープンしたので、拝見しに行ってきました。

10年くらい前からあちこちでよく見るようになった、中古のゲームソフトやDVD、古着などの売り買いをしている店なのですが、元家電の量販店だったらしく、広大な店内に大量の商品がならんでいました。

f0119697_523752.jpg
弊社の納材した丸太は、古着のコーナーで利用されていました。

発見してちょっと驚き。
表面加工をまったくしておらず、ペンキで着色してあるだけなのです。
あまりに使い方がラフなので「大丈夫か?」と思ってしまうほどです。

f0119697_55488.jpg
とはいえ、雰囲気は悪くありません。
店全体が親しみやすいレベルの装飾で、スタイリッシュや高級感は不要です。

f0119697_574769.jpg
それにしても、ここまでラフだと、素手で触れば棘が刺さりそうです。
実際に触ってちょっと擦ったら、手にチクッときました。

f0119697_594530.jpg
これらの陳列棚も、ラフの木材を釘打ちで作ってペンキを塗ってあるだけです。
おそらく大工の仕事でしょうが、素人でも十分にできるレベルの什器です。


私は木の使い方について、「もっとラフでもいいのでは?」と思ってきました。
「まっさら」という言葉がありますが、日本人はあまりにも品質にうるさすぎて、ホンの僅かの傷(と言うより擦れ)にまで気をつかい、それがために包装や梱包にコストをたくさんつぎ込むし、製造時の歩留まりも悪くなっています。
そのものの本来の性能、本質という部分では何ら問題がないのに、難癖とも言えるようなクレームがまかり通って、それがメーカーを圧迫する。
実際は最終的に消費者が負担することになっているのに・・・・。



この店のように想像以上にラフな使い方だとちょっと不安ですが、新しい方向性が根付き始めたのだと思います。

高速道路の遮音壁もこれくらいラフに使ってもらえたらコストが一気に下がって、もっともっと普及するでしょうね~。
[PR]

by h_kgym | 2012-10-05 05:20 | 納材事例と建築現場
清水区、風の子保育園を訪問しました。
影山木材株式会社ホームページ
『静岡・富士山麓から幸せつむぐ』
「駿河桧」・「駿河杉」・「木魂祭」



昨年、納材した清水区の風の子保育園へ行ってきました。
f0119697_4453767.jpg

目の前が田んぼ、裏手が山で、田舎の風景にめぐまれた環境です。

新園舎は木造平屋建てで、約700坪の広々としたつくりです。
トラスを利用した大きな空間に、子供たちの小さなテーブルや椅子が並んでいて、とても微笑ましく思います。
f0119697_4512880.jpg



木材は静岡県産で、樹種は土台から柱、そして梁まで、すべてヒノキです。
f0119697_454056.jpg

床板はジャパンウッド製のヒノキ無垢フローリング床暖房仕様に、オスモカラーフロアクリア塗装です。
f0119697_723285.jpg

残念ながら新園舎で楽しく遊んでいる子供たちの画像はご覧いただけませんが、このような環境で育つ子供たちはとても幸せだと感じました。

影山木材ではこの風の子保育園以外にも、葵区の桜花幼稚園と清沢幼稚園、そして現在、浜松市の篠ケ瀬幼稚園と湖西市の真愛保育園の木材を納入している最中です。
また静岡市の「ぬくもりの空間推進事業」で、数多くの幼稚園・保育園に内装リフォーム用のフローリングや羽目板を納入させていただいております。
[PR]

by h_kgym | 2012-09-27 07:48 | 納材事例と建築現場
浩英建設さまO邸、上棟しました。
影山木材株式会社ホームページ
『静岡・富士山麓から幸せつむぐ』
「駿河桧」・「駿河杉」・「木魂祭」



9月22日(土) 秋分の日に、浩英建設さまの物件で東京都町田市のOさま邸の上棟が行われました。
f0119697_6414282.jpg
今時珍しい平屋の真ん中に、木魂祭の大黒柱がどっしりと立っています。


f0119697_642285.jpg
構造材はすべて駿河桧・駿河杉です。



f0119697_649079.jpg
こちらの工務店さまでは自然素材にこだわっているので、屋根下地も合板ではなく桧の野地板を使います。この物件は屋根に出隅入隅が多くたいへんでしたが、手間をかけてキッチリと施工しておられました。



f0119697_642551.jpg
こちらのお客様は、今年の3月31日にふもとっぱらで木魂祭見学会を開催したときに、大勢のお客様の前で木魂祭を行いました。



f0119697_643660.jpg
当日は風雨が強く、伐採できるか微妙でしたが無事に木魂祭を済ませることができました。



f0119697_8221934.jpg
家の四方の角柱、玄関、そして大黒柱に塩、お米、お神酒をささげて、新築工事の安全とご家族の幸せをお祈りします。



f0119697_824201.jpg
野地まで貼り終わって、無事に上棟が終了しました!

お疲れ様でした!
[PR]

by h_kgym | 2012-09-24 06:38 | 納材事例と建築現場
新東名遮音壁
f0119697_20444615.jpg
影山木材株式会社ホームページ
『静岡・富士山麓から幸せつむぐ』
「駿河桧」・「駿河杉」・「木魂祭」




新東名の掛川付近に、木製の遮音壁が設置されています。
f0119697_672529.jpg


静岡木材業協同組合で受注して、県内の製材業者が協力して製材して納材したもので、弊社でも一部を納入させていただきました。



f0119697_6194539.jpg

加工はジャパンウッドです。
各製材工場から角材で受け入れて、人工乾燥後にログ状に形状加工。
高周波プレスでパネル状に接着。
木口加工して金物を取り付けました。



その後、天竜森林組合でK4の防腐加工。

こちらは施工の様子です。
f0119697_6223489.jpg




f0119697_6262485.jpg

どうですか?
風景と同化して、なかなか良い感じでしょう!

でもちょっと経費を掛け過ぎのような気がします。
周辺への騒音を軽減するのが目的の遮音壁に、こんなに手の込んだ加工が必要でしょうか?

もっともっと木材はラフに使ってもいいのではないでしょうか?
それによって安価に供給できれば、もっと使う場面も増えてくれると思います。
[PR]

by h_kgym | 2012-09-14 06:10 | 納材事例と建築現場
駿府城 坤(ひつじさる)櫓、土台が敷かれました
f0119697_20444615.jpg
影山木材株式会社ホームページ
『静岡・富士山麓から幸せつむぐ』
「駿河桧」・「駿河杉」・「木魂祭」



静岡市葵区の駿府城公園で、坤櫓(ひつじさるやぐら)の建設工事がはじまりました。
現在は、弊社で納材させていただいた土台が敷かれています。
f0119697_1532259.jpg


これから本格的に建設がはじまり、秋には上棟を迎えます。

この画像は県庁西館9階の静岡県森林組合連合会の窓から撮影させて頂きましたが、
今後は素屋根ができてしまってこちらから見ることはできなくなります。
それまではここから何回か見させていただこうと思います。
[PR]

by h_kgym | 2012-09-01 15:38 | 納材事例と建築現場
本物の木材と、年月が作り上げる価値
先日、東京都板橋区の草野工務店さまを訪問しました。草野工務店さまは若かりし頃ホーミースタディグループで共に学んだ仲間で、ジャパンウッドの内装材をご利用いただいております。

今回は初めて本社事務所を訪問したのですが、そこに15年ほど前に施工されたダイヤウッドが施工されていて、もちろん今でも現役で利用されていました。
f0119697_6502561.jpg
本物の無垢の桧と、年月にしか作り出すことのできない、素晴らしい色艶です。

落ち着いた色合い。
味のある艶。

新品の桧にはない、素晴らしい価値だと思います。

「本物」は完成引き渡しの時点が最高ではありません。時間と共に、もっともっと、良くなります。「偽物」には絶対に真似ができません。

f0119697_65044100.jpg
ちなみにこちらは先日施工させていただいた新品の壁です。こちらも年月とともに成長していくのが楽しみです。



このとき、重要なのは「乾燥」です

乾燥方法を誤ると、このような良い艶は出てくれません。理想的なのは天然乾燥ですが、含水率のコントロールが上手くできませんので、どうしても人工乾燥に頼ることになります。問題はその時の温度です。コストダウンの為に高温で乾燥させた木材は、木の持つ樹脂分を必要以上に除去してしまうので、結果的にこのような色艶は出てきません。



そしてもうひとつ、「塗装」も大切です。

被膜塗装はおすすめできません。木の持っている特質である調湿機能を阻害しますし、たくさんの効能がある桧の香りも封じ込めてしまいます。含浸性の、天然成分の塗料をご利用ください。まず、触感が違います。含浸性なら無塗装と大差ありませんが、被膜性は塗膜という硬化した石油製品を触っているのですから、その差は大きいですよ。弊社ではオスモカラーでの塗装をお勧めしています。

でも実は、無塗装もいいものですよ。最初のうちは汚れが目立ちますけどね。



f0119697_651168.jpg
こちらはオスモカラーノーマルクリア塗装。



f0119697_6512771.jpg
そしてこちらが無塗装。

どちらも草野工務店さまの、施工後15年経過した床板です。


f0119697_6514149.jpg
継ぎ目ではこれだけハッキリと違いが出てきています。

どちらも良い味が出ていますね。

この色艶は、大切にご利用いただいている証です。



心より感謝いたします。
[PR]

by h_kgym | 2012-05-01 07:01 | 納材事例と建築現場
無垢の桧でオフィスが健康空間に変身!
スチールや合板などでできたカウンターをリフォームする仕事をいただきました。

株式会社元気広場さまの本社事務所移転にともなって、最初は新しいオフィスのカウンターを新品でご発注いただいたのですが、弊社からの提案で、旧事務所で使っていた家具をリフォームすることに決定いたしました。

f0119697_5572970.jpg
弊社工場に運び込まれたスチール家具。




これを・・・・
f0119697_5582244.jpg


こうして・・・・
f0119697_5583636.jpg







f0119697_5593364.jpg
このようにご利用いただきました。
場所は静岡駅前のオフィスビルの最上階です。




同時に間仕切り、パーテーション、テーブル、椅子を納品させていただきました。

f0119697_6627100.jpg
通常は無機質なオフィススペースが桧の香りに包まれ、たいへん居心地の良い空間になったと喜ばれております。訪問されたお客様が、以前より長く滞在されるようになったとおっしゃっていました。

f0119697_672530.jpg
桧の香り成分「αピネン」は脳を活性化させて仕事の能率がアップ。スタッフの皆さまも元気になって、会社名にふさわしい本社事務所になりました!
[PR]

by h_kgym | 2012-04-22 06:11 | 納材事例と建築現場
小川港魚河岸食堂はいいね!
今日は午前中に牧之原市の小塚建設さまを訪問し、その帰り路に小川港魚河岸食堂に立ち寄って昼食を摂りました。

漁港のすぐ脇で魚仲買人組合の運営しており、手ごろな金額で新鮮な魚料理が食べられることから、観光客のみならず地元の人や港湾関係者の利用も多い食堂です。

ここにはジャパンウッドのダイヤウッドクラシック65をご利用いただいています。
f0119697_14575190.jpg
f0119697_145856.jpg
経年変化で適度に落ち着いてきており、艶も出て、良い色具合になっています。


f0119697_1458217.jpg
美味しそうなメニューの写真が壁一面にビッシリと貼られています。




f0119697_150946.jpg
一番人気の魚河岸定食をいただきました。

カツオが新鮮でプリプリ。
天ぷらが揚げたてでサクサク。
焼サバは適度な脂ののりでうまし!

ボリュームもあって満足しました~。
[PR]

by h_kgym | 2012-02-07 15:06 | 納材事例と建築現場
静岡の木で家を建てる 「お施主さま訪問」
先日、取引先の工務店社長と、木魂祭を利用されて新築した神奈川県のN様邸を訪問いたしました。目的は木魂祭で伐った大黒柱との再会と、来年に創刊する予定の情報誌に掲載する記事の取材です。


f0119697_18404481.jpgf0119697_18413613.jpgf0119697_18421734.jpg


詳しくは情報誌にて紹介しますが、静岡の木を使って家を建てていただいて、おまけに「良い木材をありがとうございます」なんて感謝されてしまうと、本当に身に余る光栄で目頭が熱くなってしまいます。


f0119697_18441830.jpgf0119697_18444758.jpgf0119697_1845932.jpg




この家が、この大黒柱が、N様と生涯を共にして、ご家族の健康と安全を見守っていくことを祈っております。
[PR]

by h_kgym | 2011-11-30 18:49 | 納材事例と建築現場