影山木材は、自然素材で循環型資源である駿河桧・駿河杉の供給を通し、ココロとカラダの“幸せ”を育む「生活環境創造」を支援します。    影山秀樹
by h_kgym
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
お気に入りブログ
リンク集
以前の記事
最新のトラックバック
2011年・野鳥の観察・..
from 駿河木の家日記
2011年・野鳥の観察・..
from 駿河木の家日記
2007・自宅の庭木・・..
from 駿河木の家日記
2007・野鳥の観察・・..
from 駿河木の家日記
シックハウス対策
from ブログで情報収集!Blog-..
あるある納豆ダイエットね..
from ダイエットカロリーコントロー..
しずおかMOKUネット年..
from 静岡(しぞーか)木造り設計日記
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

気密と換気
先日、某所での住宅見学会に参加してきました。
某NPOの代表の自宅で、シックハウス対策のモデルルームにするそうです。

構造、内装共に無垢の国産材がふんだんに使われていました。
梁は杉の燻煙乾燥材ですが、割れ狂いが少なくてとてもよい材でした。
このままの状態を保てればの話ですが・・・。

f0119697_11151974.jpg f0119697_11155238.jpg


省エネにも配慮して断熱と気密はしっかりしてあるそうです。
そして室内空気環境には特段の配慮がされているわけで、家中を換気のダクトが走っています。
換気用のファンはかなり大きなものがこれから付けられるそうです。

f0119697_10422428.jpg

で、ここでシロウトの疑問です。
「気密して換気する」←これがいつまでたっても理解できません。
電気使って換気するなら気密するなよ、って言いたくなります。
高気密だとエアコンの使用時間も長くならないですかね?
北国や大都市圏でなければ、気密も断熱もそこそこでいいような気がします。

f0119697_10415341.jpg

ちなみに我が家は来年で築60年。
がたがたの木製建具の隙間から、常に新鮮な外気が室内へ入ってきます。(汗)
夏はそれなりに暑く冬もそこそこ寒いですが、妻も子供もいたって元気です。
[PR]

by h_kgym | 2006-12-27 10:54
ブログ講習会
今日はしずおかMOKUネットでブログ立ち上げの講習会を開催しました。
駿河工房の今井社長とT設計室の谷川さんが講師役で、場所は富士木材の会議室をお借りしました。

なぜかエキサイトブログのレスポンスが悪くてしばらくは苦戦していましたが間もなく回復し、
皆それぞれのブログが立ち上がりました。
私も使い方の解らなかった機能がいくつかあったけど、先輩方に質問して解消しました。

さ~これからブログ生活の始まりです。
無精者だけにどれだけ続くか・・・・精一杯頑張ります、と言いたいところですがあまり力を入れすぎ
ると続かなくなるのは目に見えているので、負担にならない程度に、適当に頑張ります。(笑f0119697_20361880.jpg)
[PR]

by h_kgym | 2006-12-26 20:37
ブログ、スタートです
しずおかMOKUネットの仲間の皆様にお誘いいただいて、何はともあれブログをスタートする
事になりました。元来、ものぐさなので日記のようなものが長く継続できるとは到底思えま
せんが、何事もとりあえず首を突っ込んでみる性質も手伝って、「ま、やってみっか」。(笑)

仕事は製材がメインですが、国産の桧・杉に関することなら山林から建設まで、はたまた
家具や小物の製造など、こちらも色々と首を突っ込んでおります。今はユーロが高くて
欧州材の値段が鰻登り状態、合板は品薄で物によってはパニックの一歩手前です。
にもかかわらず我が国産材業界はゆったりしたもので、ビミョ~な値動きに終始しております。
まあ、あんまり刺激的なのも困りモノですので、このままマッタリゆったりと値上げ傾向で
年を越し、なるべく長~くこの状態を維持してくれるといいな~、なんて思っています。

写真は静岡市葵区内牧で見つけた大きなイチョウの木です。
ジャパンウッドのすぐ近くですね。
いい色になった落ち葉が、水のない内牧川の川床を染めていました。

後ろにみえるのは建設中の第2東名です。
f0119697_17193695.jpg

[PR]

by h_kgym | 2006-12-25 16:58