影山木材は、自然素材で循環型資源である駿河桧・駿河杉の供給を通し、ココロとカラダの“幸せ”を育む「生活環境創造」を支援します。    影山秀樹
by h_kgym
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
お気に入りブログ
リンク集
以前の記事
最新のトラックバック
2011年・野鳥の観察・..
from 駿河木の家日記
2011年・野鳥の観察・..
from 駿河木の家日記
2007・自宅の庭木・・..
from 駿河木の家日記
2007・野鳥の観察・・..
from 駿河木の家日記
シックハウス対策
from ブログで情報収集!Blog-..
あるある納豆ダイエットね..
from ダイエットカロリーコントロー..
しずおかMOKUネット年..
from 静岡(しぞーか)木造り設計日記
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

第6回 国産材木造住宅アカデミー
第6回国産材木造住宅アカデミー、開催します。
f0119697_2032370.jpg

住宅会社を選ぶ前に聴きたいセミナー
必聴!家族を“蝕む家”を造らないために
確かな資産価値の家

1月30日(日)9:30〜11:30
静岡市長田生涯学習センター

このセミナーも今月で6回目になりました。
おかげさまでお客様から
「参加してよかった」
「住まいの本当の価値がわかった」
と、ご好評をいただくまでになりました。
これからも地道に毎月開催していきたいと思います。
住宅建設の予定が有るかたも、無いかたも、お気軽にご参加ください。


参加無料
申し込みは影山木材(054-271-1538)までどうぞ。(9:00〜17:00)
[PR]

by h_kgym | 2011-01-28 20:00
鳥を撮ってみた
我が家の庭には大きなもちの木が植わっており、冬場に実がなるので鳥がけっこう寄ってきます。
先日の昼休みにちょっとカメラを持ち出して撮ってみました。
f0119697_14461453.jpg

f0119697_14464084.jpg

f0119697_1447101.jpg


シロウト写真なので、まあこの程度です。
鳥の名前は・・・・・まったく知りません。(>_<)

しかし、5Dのレスポンスにはまいりました。
スポーツ写真を撮らなくなったので1DⅡnを手放したのですが、鳥という動きものを撮るとその差は歴然です~。
1Dシリーズは重いので、つい5Dにしてしまいましたが、ちょっと後悔。
望遠をつけてしまえば大差なくなってしまいますからね~。

小さくて軽い単焦点で遊ぶのがいいかも。
[PR]

by h_kgym | 2011-01-21 15:03
吉野訪問
駿府城坤櫓用材の製材状況を見分するために吉野へ行ってきましたが、
ちょうど製材しているところを見学できました。

f0119697_11312513.jpg

これは8,500×380×290の梁になる材です。
ものすごい大迫力、ただただ溜息がでるようなサイズと材質でした。
このクラスの丸太を挽くには、繊細さと大胆さの両方が求められますね~。

f0119697_11373431.jpg

製材後の管理、養生もたいへん重要です。
人工乾燥は行わないので、材がよく乾くように十分に隙間をあけて積み込みます。
乾燥するにしたがって材面が割れやすいので、なるべく割れにくいように表面にボンドを塗り、木口近辺には紙を貼り付けます。

f0119697_1142428.jpg

こちらは床板用の材料です。
床板の寸法は300×45。
きっと素晴らしい床が出来上がるでしょう。

f0119697_1148311.jpg

製材前の杉の原木です。
米松じゃなくて国産の杉ですよ!
凄い大きさでしょう~。



用材は基本的に静岡市産の木材を使うのですが、大型の物件のため揃いきれないものもあり、
その場合は集荷範囲を県内に、それでも難しいものは県外からの調達もします。
中でも特にサイズが大きくて長いものは、吉野で調達することになりました。
静岡市にも大きな木はあるのですが、資源の量の違いを感じます。
さすがは吉野。
日本林業発祥の地です。
[PR]

by h_kgym | 2011-01-13 11:53
東京出張
今日は東京で顧客訪問。
飯田橋と秋葉原に行きました。

帰りにはついついアキバ巡り。
今日は大物には捕まりませんでした。(^◇^;)

f0119697_1714799.jpg

その代わり、小物を色々と仕入れました。
どこにでも売っていそうで、実は静岡ではなかなか見かけない。
そんなものばかりです。

今更ながらにアキバの面白さを堪能しました。
[PR]

by h_kgym | 2011-01-11 17:06
手帳を持たない生活
f0119697_1722511.jpg


学生時代から手帳は使ってきました。
その頃は適当に選んでいたのですが、社会人になってから数年後に能率手帳のエクセルに出会いました。
縦長で嵩張らず、資料も充実。
見開きの左が1週間で右はメモ。
自分には過不足がなく、とても使いやすい手帳でした。
それ以来この手帳を使い続け、21冊が手元に残りました。

古い手帳をめくる気分は何とも言い難いものがあります。
いい思い出も、苦い経験も、すべてそこに残っています。
中には忘れてしまっていたり、記憶と順番が前後していたり。
ついつい時間を忘れて見入ってしまいました。

それが昨年、iPhoneの「Refills」というAPPに出会ってから、あまり書き込まなくなりました。
iPadを導入してevernoteの有料会員になってからはさらに進んでしまい、
11月頃には手帳を手にすることは全くなくなりました。
例年ですと翌年の手帳を購入して2冊を持ち歩く時期なのですが、結局買わずに年を越してしまいました。

しかし、この手元に残った手帳の山を見ると、ちょっと寂しい気分です。
これから先は積み重ねるモノがない。
デジタルのデータは残るけど、やっぱり「モノ」がないのはまさしく物足りない。
これもバブル世代の後遺症なのか、それとも単なる懐古趣味なのか。



昔の手帳なんて見返してる暇があったら、明日のことを真剣に考えろ!

と、自爆してみる・・・・。(大汗)
[PR]

by h_kgym | 2011-01-08 17:18
謹賀新年
あけましておめでとうございます。

さて平成23年がスタートしたわけですが、このブログは相変わらずのマイペースで
無理せずボチボチと更新していきたいと思います。

f0119697_13552858.jpg



元旦は恒例の静岡木材業協同組合の新年祈祷に、浅間神社を訪れます。
毎年のことですが「何時からだったけ?」となります。
で、やっちまいました。
10時からなのに9時からと勘違いして、1時間も早く行ってしまいました。
まあ早いに越したことはないので、久しぶりに初詣の参拝客で混雑しはじめた境内を歩いてみました。

私はすぐ近くの安西小学校を卒業したので、境内は目を閉じても歩けるくらい熟知しています。
小学生の時に郷土研究クラブに所属しており、浅間神社のことを調べたりしたので尚更です。

と、言いながら新発見。
舞殿をなんとなく見上げていたら、菊のご紋と三つ葉葵が同居している。
こんなこともあるんですね~。
f0119697_13574481.jpg

f0119697_13581530.jpg



それから、建築物について。
お社と言えば切妻で千木(ちぎ)と堅魚木(かつおぎ)が乗っているのが連想されますが、
浅間神社はほとんどお寺に近いのではないでしょうか。
f0119697_141821.jpg

装飾も煌びやかで彫刻もたくさん施されていて、簡素でシンプルなイメージとは異なっています。
最初はお寺として作ったのでしょうか?
[PR]

by h_kgym | 2011-01-02 14:02