影山木材は、自然素材で循環型資源である駿河桧・駿河杉の供給を通し、ココロとカラダの“幸せ”を育む「生活環境創造」を支援します。    影山秀樹
by h_kgym
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
お気に入りブログ
リンク集
以前の記事
最新のトラックバック
2011年・野鳥の観察・..
from 駿河木の家日記
2011年・野鳥の観察・..
from 駿河木の家日記
2007・自宅の庭木・・..
from 駿河木の家日記
2007・野鳥の観察・・..
from 駿河木の家日記
シックハウス対策
from ブログで情報収集!Blog-..
あるある納豆ダイエットね..
from ダイエットカロリーコントロー..
しずおかMOKUネット年..
from 静岡(しぞーか)木造り設計日記
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

静岡の木で家を建てる 「お施主さま訪問」
先日、取引先の工務店社長と、木魂祭を利用されて新築した神奈川県のN様邸を訪問いたしました。目的は木魂祭で伐った大黒柱との再会と、来年に創刊する予定の情報誌に掲載する記事の取材です。


f0119697_18404481.jpgf0119697_18413613.jpgf0119697_18421734.jpg


詳しくは情報誌にて紹介しますが、静岡の木を使って家を建てていただいて、おまけに「良い木材をありがとうございます」なんて感謝されてしまうと、本当に身に余る光栄で目頭が熱くなってしまいます。


f0119697_18441830.jpgf0119697_18444758.jpgf0119697_1845932.jpg




この家が、この大黒柱が、N様と生涯を共にして、ご家族の健康と安全を見守っていくことを祈っております。
[PR]

by h_kgym | 2011-11-30 18:49 | 納材事例と建築現場
ダイヤウッドフローリング(塗装)の施工例
弊社の参加している協業組合ジャパンウッドは、地元産の桧と杉を原材料にした内装材を製造しています。設立は昭和60年なので、もう26年にもなるんですね。

今日はそのフローリングを使っていただいたバーへ行ってきたので、ご紹介します。
f0119697_23322723.jpg

写真は少し明るめに写しましたが、実際は全体にもう少し暗くて、落ち着いた大人の空間になっています。

使用しているのは桧の小径木(間伐材)を原料にしたダイヤウッド本実に、黒に近い茶のウッドステインを塗装したものです。節がたくさんある床材ですが、ほとんど気にならないレベルになっていますね。
f0119697_23341163.jpg

すごく居心地の良いバーで、カウンターでくつろいでカクテルを頂きました・・・・と、言いたいのですが、残念ながら完璧なる下戸なので、ノンアルコールカクテル(実は単なるジュース)をチビチビと飲んでいました。普段は、飲めないのは全然平気なのですが、こんなバーに行くと飲めないのが残念でなりません。




f0119697_12335651.jpg
BAR Orchid(バー オーキッド)
葵区常盤町 第2パレスビル4F
[PR]

by h_kgym | 2011-11-21 23:42 | 納材事例と建築現場
金美齢さん講演会
f0119697_12151540.jpg娘の学校の講演会で、金美齢さんのお話を聞いてきました。

金美齢さんはTVタックルによく出演されていて、日本という国について熱く語ってくれるし、若者に熱いメッセージを送る方で、以前からたいへん好感をもって見ていました。平日の夜ながら幸運にも仕事が何も入らず、妻と共に聴講することができました。

初見の第一印象は「若い」。昭和9年生まれの77歳。私の父親と同い年です。うちの父親もよく若いと言われるようですが、金さんは場合によっては20歳くらい若く見えるのではないでしょうか。

いよいよ講演が始まって、最初は「あれ?」と言う印象。身体が小さいのはTVで見たとおりでしたが、声がやけに小さいし歯切れもあまり良くなくて、体調でも崩しているのかと心配してしまうほどでした。

演題は「運命の女神には後ろ髪がない」というもので、たしかソフトバンクの孫社長も同じフレーズを使っていたような・・・・。

でも、「まさか期待外れか?」なんてことを感じる間はありませんでした。軽く笑い話を交えた後は、だんだん声の調子も上がりいつもTVで見る金美齢さんになってきて、終盤には77歳の小さなお婆ちゃんが、一回りも二回りも大きく見えてきました。

この講演で私が学んだことは以下の通りです。



■成功するには。

・天の時
・地の理
・人の和
の三つが一体となる必要がある。そう、天地人ですね。演題はこの中の天の時の部分だけを表していたのですね。

「地の理」を生かし、「人の和」を作る。そうしてやるべきことをやって準備完了、余裕を持っていれば目の前を天使が通る(これが「天の時」)のを予見できるし掴み取ることができる。

地の理
与えられた境遇を最大限に生かす。
その中で自分はなにができるのか。

人の和
自ら人々に関与しなくては人の和は生まれない。
相手に関心を持って、相手の為に良かれという発想の中で、自分が感じたことを人々とシェアする。

天の時
呼び寄せることもできる。
努力して準備した結果、幸運が舞い降りてくる。



■なぜ学ばなければならないのか。

学ばなくていい理由は一つもない。
学ぶべき理由は山ほどある。

知的な備蓄は古今東西の先人が、血のにじむような努力で残してくれた人類共通の財産であり、それは学ぶことで全て自分のものにできる。



■余裕をどう使うか。

本を読む。映画を見る。音楽を聴く。芝居を観る。
人生を豊かにする。
人間としての魅力を磨く。



■小ネタ

何も感じない人は家庭の教育に問題がある。
地位報酬名声を求めて働く人はエリートではない。
エリートとは能力の高い人が、誇りを持って、我が身を磨くことで、社会に貢献する人のことを言う。
今の日本にはエリートを育てようという志がない。
子供達は、彼ら自身は未熟でも、この大人がどれ程の存在であるかは本能的に感じ取ることができる。
男の魅力=小泉純一郎
正式なディナーは人間力を試される場所でもある。
頭はハードであり、それに組み込むプログラムは自分の努力で作るもの。
記憶力は齢と共に衰えるが、読解力・判断力・洞察力はどこまでも成長していく。



■妻の感想

水を飲む姿がカッコいい。



90分の持ち時間の残り5分。金さんは言うべき事を言い終わって、余裕を持ってクロージングへ向かいました。余裕があるから時間超過は無いし、豊かな人生を送っているから話題には事欠かない。本当に予定時間ピッタリに講演を終了しました。時間のコントロールができるのもプロの条件だそうです。

本当に学びの多い講演会でした。「一流」という言葉が相応しい人だと、心から感じました。

さて、準備準備。
[PR]

by h_kgym | 2011-11-18 12:17 | 静岡地域ネタ
「木魂祭」開催しました。
富士工場近隣の山林にて「木魂祭」を開催しました。
f0119697_86748.jpg

「木魂祭」は、影山木材がお施主さま・工務店さまと共に綴る、家づくりストーリーの序章です。お施主さまに選んでいただいた、桧の大木に供物をあげ、祈りをささげて伐倒。大地に響き渡る勇壮な音は、お施主さまの心に大きな感動をもたらします伐採された木は大黒柱として住まいの支えとなり、またご家族の心の支えとなり、自然界で生きてきた年輪とそれ以上の年輪をお施主さまと共に重ねてまいります。


f0119697_812466.jpg今日から富士山も雪化粧。

f0119697_8143380.jpg林の中で発見。これなんだ? 
おもとの実か? やけにデカいぞ~。

f0119697_817758.jpgこの樹に決めた~!

f0119697_819012.jpg伐採完了!

この木は弊社工場にて製材・乾燥をして大黒柱となり、おめでたい上棟の日にお施主様とご対面していただきます。どうぞ、お楽しみに~!
[PR]

by h_kgym | 2011-11-13 08:26 | 林業・原木
現場シート
f0119697_19545182.jpg

どうです?この現場シート。
いいでしょ~。
惚れちゃうでしょ~。

実は弊社のお客さまでも、お知り合いの工務店でもないんですが、先日とある場所で見つけて、もうたまらず感動感激して写真を撮りまくっちゃったんです。

私はビートルズのファンという訳ではないんですが、これくらい洒落の効いた現場シートを使ってみたいものです~。

f0119697_22103188.jpg

こっちはホンモノね・・・。






f0119697_19595749.jpg

んで、こちらが弊社の使っている現場シート。弊社は工務店ではないので使うことは滅多にないんですが、諸々の事情で使うこともあるので作りました。

それにしても何のヒネリもないと言うか、やっつけ仕事というか・・・・。

大いに反省して、もっと気の利いた現場シートを作らなくては~。
[PR]

by h_kgym | 2011-11-10 20:04 | 納材事例と建築現場
再起動します。
長らくお待たせしました・・・・。

誰も待っていないという突っ込みは無しにしていただいて、この度ブログを再起動することにいたします。思えばこのブログ、何回の放置と再起動を繰り返しているのでしょうか。それでもしぶとく閉鎖せずに後生大事にしてきた(これを放置と言う)わけですが、今回の再起動はちょっと違います。

そう、もう気が付いていますね。今回のはリニューアルオープンなのです。今流行のリフォームなどしてみました。

どうですか!
この富士山の写真!!!
いいでしょう~。
もちろん私が撮ったんですよ~。

やっぱり富士山はいいですよね~。日本のトップブランドです。だから借りられるものは何でも借りちゃいますよ。他力本願じゃないですよ、コラボレーションと言って下さい。

手前の丸太はもちろん弊社の原木置き場………………ではなく、静岡県森連の富士木材センターなのです。だから言ってるでしょう、コラボレーションだって。弊社の工場も写ってるでしょう~。え?見えない?おかしいな~。県森連の土場と富士山の間にあるんですよ。目を凝らして、よ~く見て下さい。(汗)

さて、初日から書きすぎると、後で書くことがなくなっちゃうので、今日はここまで。

ではまた~。
[PR]

by h_kgym | 2011-11-09 18:45 | 社長語録