影山木材は、自然素材で循環型資源である駿河桧・駿河杉の供給を通し、ココロとカラダの“幸せ”を育む「生活環境創造」を支援します。    影山秀樹
by h_kgym
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
お気に入りブログ
リンク集
以前の記事
最新のトラックバック
2011年・野鳥の観察・..
from 駿河木の家日記
2011年・野鳥の観察・..
from 駿河木の家日記
2007・自宅の庭木・・..
from 駿河木の家日記
2007・野鳥の観察・・..
from 駿河木の家日記
シックハウス対策
from ブログで情報収集!Blog-..
あるある納豆ダイエットね..
from ダイエットカロリーコントロー..
しずおかMOKUネット年..
from 静岡(しぞーか)木造り設計日記
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
奈良・古民家で研修会
昨日は、奈良の山林家のご自宅をお借りした経営実践研修会に参加してきました。研修会の内容はいつも刺激的で学び・気づきが多く、懇親会はとても楽しめます。

今回は、会場として利用させていただいた、某山林家のお宅が圧巻でした。888坪の敷地に築150年の重厚な建築物。法隆寺の宮大工の手によるもので、文化財クラスと言えるでしょう。
f0119697_14583249.jpg


f0119697_1504569.jpg


日本建築の良いところで、襖を開け放てば大きな空間がうまれます。最近ではミニコンサートなども開かれているそうです。


f0119697_1541483.jpg

でました。尺5寸の梁。貴重な天然の栂です。



f0119697_155867.jpg

驚いたのはこの廊下です。床板は桜。なんと5間半、継ぎがない1本ものです。



f0119697_15547100.jpg

この長押も1本もの。流石は吉野、としか言いようがありません。



f0119697_1561615.jpg

5間半、柱がありません。これを支えるために天井裏に壮大な仕掛けが・・・・。ハネギで釣り上げているそうです。凡人の私には到底理解できない“こだわり”です。



f0119697_1565269.jpg

普通に置いてある屏風ですが、江戸時代のもの。うっかり寄り掛かったりしてはいけませんぞ!



f0119697_1572691.jpg

日本平の風景画の額が掛かっていて、嬉しくなってしまいました。



f0119697_15103665.jpg
f0119697_1511416.jpg

こんなお宅に住んでいらっしゃるなんて、毎日が旅館暮らしみたいなものですね。いや~羨ましい。でも維持費が相当かかるでしょうね。代々受け継いでゆくのも、現代の林業の状況では容易ではないのかもしれません。あ、私の想像ですので、誤解なきよう・・・。


f0119697_1584426.jpg
でも、そんな林業も、帰りの電車の中でこんな中釣り広告を見ると、大きなターニングポイントが到来しているのは間違いありません。

今日の研修では「売り先があってこその林業」ということを学びました。影山木材は林業とユーザーをつなげる「価値ある製材業」を目指して、林業と建築業を支援してまいります。
[PR]

by h_kgym | 2011-12-18 15:21 | 建築・木材利用
<< 社内報 vol.001を制作しました 「木材研修会」開催しました・影... >>