影山木材は、自然素材で循環型資源である駿河桧・駿河杉の供給を通し、ココロとカラダの“幸せ”を育む「生活環境創造」を支援します。    影山秀樹
by h_kgym
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
お気に入りブログ
リンク集
以前の記事
最新のトラックバック
2011年・野鳥の観察・..
from 駿河木の家日記
2011年・野鳥の観察・..
from 駿河木の家日記
2007・自宅の庭木・・..
from 駿河木の家日記
2007・野鳥の観察・・..
from 駿河木の家日記
シックハウス対策
from ブログで情報収集!Blog-..
あるある納豆ダイエットね..
from ダイエットカロリーコントロー..
しずおかMOKUネット年..
from 静岡(しぞーか)木造り設計日記
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
事務所を綺麗にすれば!!!
弊社の事務所は、昭和54年の建築で、築32年になります。
f0119697_9142051.jpg

当時私は中学生で剣道部に所属していました。剣道を始めたのは幼稚園に通っていた頃からで、私が始めた後、弟と父親も道場に通い始め、当時は完全な剣道一家でした。いま事務所として使っているこのスペースは、会社の集会所、兼、道場として、工場の休憩所の2階に作られました。この事務所の床板には松が使われています。京都の武徳殿にならっているとのことで、静岡の剣道場は松が多いです。

しかし・・・・
この床板、恥ずかしい話ですが隙間が大きく空きまくっています。それに木裏を出して使っているところがあり、この部分は目が起き上がってササクレ立っています。言い訳ですが、弊社は構造材を主要商品としており、今から30年以上も前には木材乾燥に関する知識も不足していました。内装材の生産技術を確立して、ジャパンウッドを設立したのは昭和60年の事なので、それより以前の施工なのです。

それに道場として使用したのはホンのわずかで、事務所として使い始めるまで20年くらい放置されていたので、掃除がまったく行き届いておらず、大きく空いてしまった床板の間に、大量のホコリが詰まっていました。ホコリというのはプラスイオンそのもので、「あたまが痛い」「イライラする」「肩がだるい」などの、いわゆる不定愁訴、アレルギー、そして内臓疾患などが発生する要因となってしまうのだそうです。

そこで、今年の年末年始に一念発起して事務所の大掃除をしたのですが、この床板の隙間のホコリがたいへん厄介で、いくら拭き掃除や掃き掃除を繰り返しても、次から次へとホコリが湧いて出てきます。これは一度掃除機で吸い取ってしまわないと何時まで経っても綺麗にならないと思い、自宅から掃除機を持ってきて掃除してみましたが、床を掃除しているよりも大量のホコリで詰まってしまう掃除機のフィルターの掃除をしている時間の方が長いという情けなさ。

f0119697_8584456.jpgそこで、奮発しました。
業務用の掃除機です。



f0119697_8593269.jpg掃除前



f0119697_90234.jpg掃除後



今朝の掃除から導入しましたが、本当に凄い威力です。業務用なので当り前ですが、床の隙間がみるみるうちに綺麗になっていきます。これで毎朝掃除をすれば、もう弊社の事務所はホコリとは無縁のクリーンな空間になり、業績アップは間違いなしです!!!
[PR]

by h_kgym | 2012-01-10 09:23 | 会社関係
<< 情報誌「山の影から」vol.1... 我が家のお正月 >>